自己破産

自己破産とは

現在の法律で許されている範囲で、もっとも債務からの救済効果が高く、ある意味最終手段として位置づけられているのが自己破産です。
簡単に言えば、自己破産は、現在借り入れている全ての借金に関する一切の返済義務から免除される手続きです。

 

自己破産手続は裁判所を通して行われ、その時点で申請者が全くの財産を有していない場合には、同時廃止というかたちになり、直ちに自己破産が成立します。

 

申請者が何らかの財産を有している場合は、その財産の管理手続へ移り、財産の価値が決定された後に財産は全て差し押さえられます。
とはいっても、住んでいる家や着用している服など生活必需品は差押えの対象にならず、日常生活において贅沢品とみなされる一定以上の価値のある財産を有している場合に限ります。

 

例を挙げれば、高級なオーディオ機器や高級車などは差押えの対象になりますが、必要最小限のテレビやラジオ、冷蔵庫、仕事に必要な自動車などは生活必需品とみなされ差押えられることはありません。

 

自己破産をすると、以後一切の返済義務から開放されますが、その後7年間は2度目の自己破産をすることができません。
もちろんそれと同時に、正規の金融機関からの借入もできなくなりますので、真っ当な生活を営んでいる場合には何の問題にもならないと思いますが、不法な金融(闇金融など)から借り入れたことで再度債務に苦しむことになっても自己破産に頼ることはできない、ということになるので注意が必要です。

 

知っておきたいことは、自己破産しても社会的な地位を奪われることはなく、勤務先に通知がいったり、公的サービスその他の利用を制限されることもない、ということです。

 

債務整理を行うことで、もう一度人生をやり直す、チャンスを手にすることができます。
そのためにまず行う事は、経験豊富な専門家に相談すること!

 

もしあなたが現在借金返済や滞納で悩んでいるなら、すぐに法律事務所に相談することをおすすめします。

 

⇒トップページでは借金のお悩み解決のヒントを紹介しています。

関連ページ

債務整理とは
債務整理の概要について紹介しています。
任意整理
あなたの借金をいくら減らせるのか?どのような解決方法があるのか? 任意整理について紹介しています。
民事再生
あなたの借金をいくら減らせるのか?どのような解決方法があるのか? 民事再生について紹介しています。